願いが叶いやすくなる!引き寄せを加速づけるためには

何か欲しいものがある場合、引き寄せの法則で手に入れたい!と願うことも多いですよね。わたし自身も欲しいなーと思っているものを実際に引き寄せたことはありますが、願いを叶いやすくするために幸せな自分をイメージしたわけでもなく、四六時中欲しいもののことを考えていたわけではありません。

引き寄せの法則を勘違いして理解している人は、欲しいもののを引き寄せよう!という自分の意志によって、欲しいものを手に入れようとする考え方に偏ってしまっています。実は引き寄せを加速づけるためには、自分の意志を使うのではなく、いわゆる「他力」を使うことが大切なんです。

「他力本願」という言葉がありますが、この「他力」です。反対に自分の力のことは「自力」と言います。人は何か願いを叶えようとする時に、自力でどうにかしようとすることがありますが、引き寄せの法則を絡めて願いを叶えていきたいのなら、自力でどうにかしようとするのではなく、他力に頼ってみることが必要です。

自力で欲しいものを手に入れようとする時、わたしたちは自分の頭の中で「欲しいものを手に入れるためにはどうすればいいか?」ということを考えますよね。あんな方法がある、こんな方法もある、といったように手に入れるための方法を思いつきます。

けれども、これは自力の範囲内なので、もし自力で手に入ったとしても引き寄せの法則によって得られたものとは少し言い難いです。実際に引き寄せたものではあるのですが、やっぱりまだ自力の範囲なので、引き寄せの法則が働いて他力によって得られた結果とはまた違ったものになるんですね。

自力で考えた方法では自力によって得られた結果でしかありませんが、実は他力に頼ると引き寄せの法則のパワーを加速づけることができるようになるのです。これはしっかり覚えておいてください。引き寄せの法則のパワーはわたしたちが考えている想像の範囲を簡単に超えます。つまり、自分で考えているよりも、自分で想像しているよりも、ずっと素晴らしい結果を得ることができるというわけです。

でも「じゃあ他力ってどうやって使うの?」と疑問だらけかと思いますが、一番良い方法はやっぱり自分でどうにかしようとすることをやめることです。欲しいものがあるとしたら、それを「自力で手に入れようとする」ことをやめる、というわけです。

そしたら欲しいものは手に入らない!と思ってしまうかもしれませんが、引き寄せの法則によって願いを叶えたいのなら、ぜひ自分でどうにかしようとすることをやめてみてください。これはやってみなければ分からないことなので、まずはやってみることをおすすめします。

あとはやっぱり「感情」が大切です。感情の話についてはまた別の記事でも詳しくお話ししますが、引き寄せの法則は頭で考えていることではなく感情の方に反応します。その感情の動きによって波動やエネルギーが変化していくのですが、欲しいものを手に入れたい時、どんな感情でいるでしょうか?これが引き寄せを加速づけるカギです。

たとえば「素敵なバッグが欲しい!」という時には、素敵なバッグを持っている自分をまず思い浮かべますよね。でもそれだけでは引き寄せによってバッグを手に入れることはできません。重要なのは、素敵なバッグを持っている自分はどんな感情でいるか?です。

嬉しいのか、わくわくするのか、幸せを感じているのか、バッグを実際に手に入れた自分はどんな感情でいるでしょうか。実は引き寄せの法則で手に入るのは、その「感情」なんです。そしてわたしたちが欲しいものも、バッグではなく「感情」なんです。この続きはまた別の記事で紹介していきましょう。